2014/04/05

吾子と山桜

小学2年で山桜と出会い、この春高校生になった息子が、成長を見守り続けてくれた
山桜の夕暮れの姿を、15歳の感性で表現しました。

2014.4.4 




0 件のコメント:

コメントを投稿