2020/05/08

125番目

1972年に採択された世界遺産条約*。日本は1992年に125番目の締結国となりました。

現在、193の国と地域が条約を締結。世界遺産リストに登録されている物件数は1121件となり、日本からは23件が登録されています。

山桜庵ブログでは、日本の世界遺産23件のうち(ご紹介できる写真素材都合により)2007年までに登録された14件に平泉、富士山、国立西洋美術館本館を加えた計17件をご紹介していきます。

来週最初に登場するのは、日本における文化遺産の至宝です。
連子窓


*正式名称は「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」
**それぞれの正式名称は、【平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群-】【富士山-信仰の対象と芸術の源泉】【ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-】

参照 : World Heritage List/  UNESCO World Heritage Centre公式サイト、外務省HP、世界遺産学検定 公式テキストブック1 概論+日本の遺産(講談社)

0 件のコメント:

コメントを投稿