2020/05/13

姫路城

現存12天守・国宝5城にして唯一の世界遺産。
日本城郭建築の最高峰【姫路城】は、1993年世界遺産リストへ登録されました。


現存する最も美しき日本城郭建築


白漆喰装塗籠の外壁


西の丸 長局

一度も戦禍に見まわれなかった名城を往来の姿で今に伝えたのは繰り返された修復作業
撮影の翌年からも5年半におよぶ平成の大修理が行われました

【姫路城】
法隆寺と共に日本初の世界文化遺産となった姫路城は、2つの登録基準を満たしました。

( ⅰ )    機能性と優美さを兼ね備えた木造建築の傑作。白漆喰や、重なり合う破風と城全体の景観が芸術美を醸す。
( ⅳ )  木造による日本城郭建築の最高峰であり、城としての重要な特徴を完全に留めている。


参照:UNESCO公式サイト、世界遺産学検定 公式テキストブック1 概論+日本の遺産(講談社)

0 件のコメント:

コメントを投稿