2020/05/28

賀茂御祖神社(古都京都)

世界遺産【古都京都の文化財】より2つ目のご紹介は、下鴨神社という通称でも知られる賀茂御祖神社です。

賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)
御祭神:賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)玉依媛命(たまよりひめのみこと)
山城国一之宮。京都で最も古い神社のひとつ。平安遷都の際、賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに国家鎮護の神社となる。国宝である東・西本殿は流造り*の形式を伝え貴重。境内全体にあたる約12万4000㎡の「糺の森(ただすのもり)」含め登録されています。葵祭の舞台。


平安時代の様式を伝える楼門(1629年再建) 重要文化財

糺の森の御手洗池(みたらしいけ)から湧き出る泡をかたどったものが、みたらし団子の発祥とされ、下鴨神社公式サイトでも紹介されています。

*流造りについては、5/26ブログ 賀茂別雷神社をご参照ください。

【古都京都の文化財】より、まずは神社を2つご紹介しました。両賀茂社が舞台となる葵祭に次回少し触れてから、そうそうたるお寺の数々ご紹介していきますね。


外部リンク:下鴨神社公式HP
参照: 世界遺産ふしぎ探検大図鑑 増補版(小学館)、神社事典(成美堂出版)、世界遺産学検定 公式テキストブック1 概論+日本の遺産(講談社)

0 件のコメント:

コメントを投稿