2020/05/27

Readaptation

1989年から3年間アメリカ合衆国で教育を受けました。

1992年5月に現地の大学を卒業して日本へ帰国する直前に、帰国する留学生向けの Cultural Readaptationというプログラムに参加しました。直訳すると、文化への再適応といったところでしょうか。プログラムの内容はまったく覚えていませんが、母国へ戻るのだからといって元の文化へすんなり戻れるわけではないという考え方に感心し、手厚いサポート体制に感動したことをはっきりと覚えています。

49日間に及んだ緊急事態。すんなり元に戻れないのは、今回も然りと思って無理のないよう、ゆっくり再適応していけたらと思っています。




気づけば季節も変わりましたね。
皆様もどうか引き続き、くれぐれもご自愛の上、健やかにお過ごしくださいませ。

長いお休みに潤いを与えてくれたこのブログはライフワークとして楽しみながら続けていきます。
世界遺産【古都京都の文化財】より次回ご紹介するのは、みたらし団子発祥の神社です。

0 件のコメント:

コメントを投稿