2020/06/24

高山寺(古都京都)

川端康成がノーベル文学賞授賞式のスピーチで「月の歌人」と言及した明恵上人。その明恵が再興した古刹 高山寺のご紹介です。

774年創建の寺院を、1206年に明恵が高山寺と名付け再興。現存する国宝 石水院(せきすいいん)が、鎌倉初期の寝殿造建築の様式を伝える建造物としてその遺産価値を認められました。国宝 鳥獣戯画*を宝物とする事に加え、日本で初めて茶が栽培**された所としても知られています。


石水院南縁にて 10歳10ヶ月


茶園

世界遺産 栂尾山 高山寺の公式HPはこちらです。

*鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが) 兎・蛙・猿などが擬人化されて描かれた日本初の漫画とも言われる絵巻。現在そのほとんどは東京と京都の国立博物館に寄託、高山寺にはレプリカが展示されています。上野の東京国立博物館で本年7月から予定されていた特別展は、来春へ延期されたようです。

**茶の栽培 栄西が中国(宋)から持ち帰った茶を明恵につたえた。


外部リンク: 世界遺産 栂尾山 高山寺公式ホームページ
参照: 世界遺産ふしぎ探検大図鑑 増補版(小学館)、世界遺産学検定 公式テキストブック1 概論+日本の遺産(講談社)、日本史B 用語集(山川出版社)、教科 日本語 哲学(世田谷区教育委員会)、特別展 国宝 鳥獣戯画のすべてHP

0 件のコメント:

コメントを投稿