2020/11/21

興福寺(古都奈良)

平城京遷都の710年、藤原不比等(ふじわらのふひと)により藤原京から移された山階寺(やましなでら)が起源。
和様建築*の典型例といわれる東金堂(とうこんどう)や五重塔の遺産価値が認められました。

2016.11

国宝 五重塔
現存する五重塔としては京都の東寺に次いで2番目の高さ


国宝 三重塔


*和様建築
6世紀末から8世紀にかけて大陸より日本に伝えられた仏教建築が、日本の風土や日本人の感覚に合った形に変化した様式。


参照:法相宗大本山 興福寺HP、お寺の教科書(エイ出版社)、日本史B用語集(山川出版社)、世界遺産学検定 公式テキストブック1 概論+日本の遺産(講談社)、すべてがわかる世界遺産大事典<上>(マイナビ)、世界遺産ふしぎ探検大図鑑 増補版(小学館)

0 件のコメント:

コメントを投稿