2020/05/30

葵祭

源氏物語や枕草子にも記され、平安時代に「まつり」とは、この祭を意味したと言われる賀茂祭。

毎年5月15日*に斎行される賀茂別雷神社(上賀茂神社)と賀茂御祖神社(下鴨神社)の重要な例祭は、社殿に葵が飾られ、祭りの行列が葵を身に着けることから葵祭として広く知られています。王朝絵巻のような祭儀の様子は、賀茂祭の起源や変遷を含めて上賀茂神社公式サイトでご覧いただけます。

今年は神事のみが神社関係者でとり行われ、残念ながら中止となった行列巡行順路は、
京都御所を出発し、賀茂御祖神社(下鴨神社)で祭儀を行なった後、賀茂別雷神社(上賀茂神社)へ到着というルートです。

京都御所


<注>京都御所は世界遺産ではありません。参観については、宮内庁参観案内サイトをご確認ください。


「源氏物語」紫式部作。日本古典文学の最高傑作。1008年頃成立。
葵の巻。22歳の光源氏が賀茂祭(葵祭)の勅使を務めることになり、行列を見に来た葵上と六条御息所との間で車争いが起きる。

古典文学はハードルが高いという方(私もです)、大和和紀さんの「あさきゆめみし」という素晴らしい漫画でも源氏物語の世界が堪能できます。このシーンが描かれているのは其の九です。

同じく現代の作品では、万城目学さんのデビュー作「鴨川ホルモー」の物語が葵祭からスタートします。

*もとは、旧暦4月の中の酉の日に祭行。大学入試対策では覚えておくべきことのようです。間違えやすいからでしょうか、、、がんばれ、受験生!

外部リンク: 上賀茂神社公式Webサイト
参照: 宮内庁HP、大辞林(三省堂)、クリアカラー国語便覧 第三版(数研出版)、あさきゆめみし(講談社漫画文庫)、鴨川ホルモー(産業編集センター)、マドンナ古文常識217(学研)

2020/05/28

賀茂御祖神社(古都京都)

世界遺産【古都京都の文化財】より2つ目のご紹介は、下鴨神社という通称でも知られる賀茂御祖神社です。

賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)
御祭神:賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)玉依媛命(たまよりひめのみこと)
山城国一之宮。京都で最も古い神社のひとつ。平安遷都の際、賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに国家鎮護の神社となる。国宝である東・西本殿は流造り*の形式を伝え貴重。境内全体にあたる約12万4000㎡の「糺の森(ただすのもり)」含め登録されています。葵祭の舞台。


平安時代の様式を伝える楼門(1629年再建) 重要文化財

糺の森の御手洗池(みたらしいけ)から湧き出る泡をかたどったものが、みたらし団子の発祥とされ、下鴨神社公式サイトでも紹介されています。

*流造りについては、5/26ブログ 賀茂別雷神社をご参照ください。

【古都京都の文化財】より、まずは神社を2つご紹介しました。両賀茂社が舞台となる葵祭に次回少し触れてから、そうそうたるお寺の数々ご紹介していきますね。


外部リンク:下鴨神社公式HP
参照: 世界遺産ふしぎ探検大図鑑 増補版(小学館)、神社事典(成美堂出版)、世界遺産学検定 公式テキストブック1 概論+日本の遺産(講談社)

2020/05/27

Readaptation

1989年から3年間アメリカ合衆国で教育を受けました。

1992年5月に現地の大学を卒業して日本へ帰国する直前に、帰国する留学生向けの Cultural Readaptationというプログラムに参加しました。直訳すると、文化への再適応といったところでしょうか。プログラムの内容はまったく覚えていませんが、母国へ戻るのだからといって元の文化へすんなり戻れるわけではないという考え方に感心し、手厚いサポート体制に感動したことをはっきりと覚えています。

49日間に及んだ緊急事態。すんなり元に戻れないのは、今回も然りと思って無理のないよう、ゆっくり再適応していけたらと思っています。




気づけば季節も変わりましたね。
皆様もどうか引き続き、くれぐれもご自愛の上、健やかにお過ごしくださいませ。

長いお休みに潤いを与えてくれたこのブログはライフワークとして楽しみながら続けていきます。
世界遺産【古都京都の文化財】より次回ご紹介するのは、みたらし団子発祥の神社です。

2020/05/26

賀茂別雷神社(古都京都)

【古都京都の文化財】より最初のご紹介は、賀茂別雷神社。上賀茂神社という通称でも知られています。

賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)
御祭神:賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)
山城国一之宮。平安遷都より前の678年に造られ、遷都以降は国家鎮護の神社として朝廷の崇敬を集める。国宝の本殿・権殿*は、流造り**と呼ばれる平安前期の神殿形式を伝えるものとして貴重。23万坪の境内全域が世界遺産登録されています。


細殿の前の立砂
御祭神が降臨したとされる神山をかたどる

*本殿・権殿の流造り(現在のものは1863年造替)については上賀茂神社公式Webサイト をご参照ください。

**流造りとは、神社建築における本殿の形式で、全国で広く普及している本殿の原型。正面入り口の屋根を前方に延ばし向拝とする。入り口は、屋根と平行する側面にある平入り。

今回ご紹介の賀茂別雷神社(上賀茂神社)は、次にご紹介する賀茂御祖神社(下鴨神社)と共に葵祭(賀茂祭)の舞台としても有名です。平安時代に「まつり」といえば、葵祭を意味し、紫式部が源氏物語の中で、清少納言も枕草子の中で取り上げているようです。


外部リンク: 上賀茂神社公式Webサイト
参照: 世界遺産ふしぎ探検大図鑑 増補版(小学館)、神社事典(成美堂出版)、週刊 日本の世界遺産&暫定リスト04(朝日新聞出版)、世界遺産検定 公式テキストブック1 概論+日本の遺産(講談社)

2020/05/24

古都京都の文化財

1994年 - 794年の平安遷都より1200年の記念すべき年に【古都京都の文化財】が世界の宝物になりました。

京都市・宇治市・滋賀県大津市に点在する17の神社仏閣・庭園・城郭より構成。
次回からそれぞれご紹介していきますね。


高山寺にて 10歳10ヶ月

【古都京都の文化財】
( ⅱ )  京都は、8世紀から17世紀にわたり建造物や庭園デザインの発展の中心であり、日本文化の伝統を創造する上で決定的な役割を果たした。特に庭園様式に関しては、19世紀以降、世界の国々へ大きな影響を与えた。

( ⅳ ) 京都と大津に残る17の建造物と庭園は、近代以前の日本の物質文化の変化や段階の様相を最高の状態で示す代表である。

17の登録物件は以下の通り。
賀茂別雷神社、賀茂御祖神社、教王護国寺、清水寺、延暦寺、醍醐寺、仁和寺、平等院、宇治上神社、高山寺、西芳寺、鹿苑寺、慈照寺、天龍寺、龍安寺、本願寺、二条城


参照: UNESCO公式HP、世界遺産ふしぎ探検大図鑑 増補版(小学館)、世界遺産検定 公式テキストブック1 概論+日本の遺産(講談社)

2020/05/22

暫定リスト

ここまで、1993年に誕生した日本初の4つの世界遺産をご紹介いたしましたが、お楽しみいただけているでしょうか。翌1994年登録の世界文化遺産をご紹介する前に、世界遺産登録への道のりを簡単にご説明いたしますね。

<登録までのおおまかな流れ>
条約締結→国内暫定リスト記載→暫定リストの中から準備が整ったものをUNESCOへ推薦→UNESCO指定の専門機関による現地調査*→UNESCO世界遺産委員会において審査・登録の可否決定

本年6月29日から開催予定だった世界遺産委員会では、「奄美大島,徳之島,沖縄島北部及び西表島」が審査対象でしたが、現時点で世界遺産委員会の開催が時期未定の延期となっています。


西表島

上記に次いでUNESCOへの推薦が決定しているのは、「北海道・北東北の縄文遺跡群」
山内丸山遺跡

国内暫定リストへの記載が世界遺産登録をめざすスタートとなるため、暫定リスト記載物件の動きも注目すると世界遺産への理解がより深まります。

上記の他、2007年に国内暫定リストに記載され世界遺産登録を目指している「飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群」、聖徳太子の記憶が新しいうちに写真ご紹介いたします。

石舞台
聖徳太子と一緒に国づくりを進めた蘇我馬子の墓ではないかと言われています

明日香村 甘樫丘
小高い丘の頂上からは大和三山や藤原宮跡が一望できます


標高148m 甘樫丘からの眺め

のどかで美しい田園風景が心に染みる明日香村、サイクリングもおすすめです。
ご興味のある方は、明日香村HP 飛鳥めぐりコース ご参照ください。


*現地調査について
文化遺産はICOMOS(国際記念物遺跡会議)、自然遺産はIUCN(国際自然保護連合)がUNESCOより依頼を受け、現地調査を実施・報告書を作成してUNESCOへ報告をしています。

外部リンク: 明日香村HP
参照:UNESCO公式HP、 文化庁HP 令和元年12月20日報道発表、世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会公式HP、国営飛鳥歴史公園HP、 世界遺産学検定 公式テキストブック1 概論+日本の遺産(講談社)、日本史B 用語集(山川出版)

2020/05/20

エコツーリズム

いにしえより人と自然が共生してきた屋久島。
その島への観光は、現地の歴史や文化を尊重し大切な自然を損なわないよう、入島する観光客に対してエコツーリズム推進*の協力が呼びかけられています。

標高差約2,000mの島には、亜熱帯から亜寒帯までの日本列島南北約2,000kmの自然が凝縮されていて、世界遺産登録範囲の山岳部への登山だけでなく、ウミガメが上陸する砂浜や美しい清流など島の至る所で素晴らしい自然を堪能することができます。

ラムサール条約に登録されている北西部の永田浜(登録範囲外)
*2020年度のウミガメ観察会は中止。観察会が再開された際には、環境省公表の永田浜ウミガメ観察ルールをご確認ください。


川遊び(登録範囲外)


固有亜種 ヤクシマザル  西部林道にて(世界遺産登録範囲)
*西武林道へお出かけの際は、西部地域ルールガイドをご参照ください。

「もののけ姫」の舞台、白谷雲水峡(登録範囲外)

ヤクスギランド(登録範囲外)
30分・50分コースは歩道整備。80分・150分コースは登山道。

推定樹齢1,800年の仏陀杉は50分コースからも見ることができます

ヤクスギランドは標高約1,000mに位置しながら、歩道整備された短時間で周れるコースがあり、屋久島の自然をたっぷり満喫することができるので大変オススメです。駐車場完備。環境に配慮した自然に優しい建物の休憩場には、屋久杉工芸品などのお土産も充実しています。


<5/18のブログでご紹介した縄文杉登山について>
縄文杉は、標高1,300m付近にあります。
標高600mの荒川登山口から往復約10時間、標高差700mのトレッキングは、気力も体力も充実していないと大変危険です(事前のトレーニング理想です)。お出かけになる際には、トレッキングシューズ(必須)・雨具・携帯トイレ・飲み物・朝昼のお弁当等ご用意の上、心配な方はガイドツアーもご検討ください。
環境省 縄文杉登山におけるエコツーリズムも併せてご参照ください。


*エコツーリズムとは
 平成15年〜平成16年に環境大臣を議長として行われた「エコツーリズム推進会議」での定義は「自然環境や歴史文化を対象とし、それらを体験し、学ぶとともに、対象となる地域の自然環境や歴史文化の保全に責任を持つ観光のありかた」とされています。


外部リンク: 環境省 屋久島世界遺産センター 屋久島エコツーリズムの体系 HP
引用: 環境省 エコツーリズムのススメHPよりエコツーリズムとは
参照: パンフレット(環境省 日本の世界自然遺産、白谷雲水峡、ヤクスギランド)、朝日ビジュアルシリーズ 週刊日本の世界遺産&暫定リスト02 屋久島(朝日新聞出版)

2020/05/18

屋久島

鹿児島の南の洋上に、東京23区と同じくらいの大きさの丸い形をした屋久島があります。

九州最高峰の宮之浦岳を筆頭に、1,000mを超える山々が46座連なり、標高0mの亜熱帯から標高1,936mの亜寒帯気候が凝縮された自然は、類まれな景観と生態系を育みました。

【屋久島】は、【法隆寺地域の仏教建造物群】【姫路城】【白神山地】と共に、1993年12月11日に日本で初めての世界遺産となりました。


縄文杉
幹が空洞であるため、正確な樹齢は不明。2170年や7200年などの説がある*

*2170年説(放射性炭素法)、6300年説(火山砕屑物からの推測)、7200年説(幹の生育と気象からの推測)

<注> 縄文杉登山に関しては5/20ブログ エコツーリズム下段をご参照ください。


【屋久島】
( ⅶ ) 2,000m級の荘厳な山々、島の中央にある頂から海辺までの際立った高低差など、屋久島は小さな島であるにもかかわらず、誇るべきいくつかの特徴を備えている。

屋久島には、数多くの杉の巨木が生息している。数千年の樹齢を誇る杉の景観は、屋久島において最も太古からのものであり最も美しいものであって、杉が育む生態系の最後にして最高の見本。

上記のように屋久島は、生物学的にも科学的にも美的にも重要な価値のある自然である。

( ⅸ ) 屋久島は、北緯30度付近の地域としては稀有な特性である高山帯の生態系を持つ島であり、この地域帯でほとんど失われてしまった希少な温帯原始林を残す場所である。この原始林の標高は、浜辺から島中央に位置する山の頂上まで垂直に連続している。

進化生物学・生物地理学・植生の遷移・低地と高地の相互作用・水文学および温帯における生態系の変化についての科学的研究のために屋久島は非常に重要な遺産である。


参照: UNESCO公式HP、環境省 日本の世界自然遺産HP、屋久島世界遺産センターHP、世界遺産学検定 公式テキストブック1 概要+日本の遺産(講談社)、すべてがわかる世界遺産大事典<上>(NPO法人 世界遺産アカデミー)

2020/05/16

旅のしおり

2008年の秋、当時10歳だった息子との白神山地。せっかくの2泊3日青森への旅という事で、白神山地に加えて、三内丸山遺跡と弘前城へも足をのばしました。

三内丸山遺跡では土偶作り、弘前城に隣接する津軽藩ねぷた村では津軽三味線にもチャレンジしました。

弘前から西目屋村までの車窓からは、雄大な岩木山や赤いりんごがたわわに実った木々も眺めることができました。

三内丸山遺跡
2008.10.13

体験工房 ミニ土偶作り スタッフの方にとても親切にサポートしていただきました。


現在「北海道・北東北の縄文遺跡群」を構成する遺跡として世界遺産登録を目指しています。

車窓からの岩木山
標高 1,625m 青森最高峰

弘前城
東北唯一の現存天守 重要文化財


次にご紹介する世界遺産は、日本でただひとつその自然美を認められた自然遺産です。

参照: 特別史跡 三内丸山遺跡HP、青森県 観光情報サイトHP

2020/05/15

白神山地

青森県と秋田県にまたがり約13万haにおよぶ【白神山地】
広大な山地帯のうち、中心部の16,971haが【屋久島】と共に1993年、日本初の世界自然遺産となりました。

氷河に覆われることなく生き残り、人の影響をほとんど受けることがなかった東アジア最大のブナの原生林は、その中で育まれている多種多様な動植物の生態系と共に、その遺産価値を高く評価されています。

世界遺産地域は、核心地域と緩衝地域に分かれていますが、白神山地の核心地域に入るには入山手続が必要です。
世界遺産地域についての詳細は、環境省 日本の世界自然遺産 HP より確認できます

ご紹介の写真は、散策コースが設定されている緩衝地域にて撮影。

散策路
10歳5ヶ月

マザーツリー   2008.10.14
2018年9月の台風21号で被害を受けたマザーツリーの近況は東北森林管理局HPでご覧いただけます。

暗門の滝

【白神山地】
( ⅸ ) 氷河期に極地からブナの植生が南下した際、植生の単純化をまぬがれ多様な生態系を維持することができた白神山地のブナの森は、ほぼ手つかずの原始の状態を留めた。

白神山地のブナの森には、クマゲラ・ニホンカモシカ・ツキノワグマ・ニホンザル・笹などが生息・植生しており、地球規模での気候変動や豪雪地域における森の生態系の歴史を反映している。また、植生の進化および継承はそれらが育む生き物達の生態系と共に今現在も続くプロセスを示す傑出した見本となっている。

冷温帯の生態、特にユーラシアのブナの森における生態系の進化を知るため、また、長期におよぶ気候変動と植生変化の観察研究のために、白神山地は大変貴重な遺産である。


参照: 白神山地パンフレット(環境省、白神山地ビジターセンター、青森県)、東北森林管理局HP、UNESCO公式HP
外部リンク: 環境省 日本の世界自然遺産 

2020/05/14

桃山文化

信長・秀吉の時代、16世紀末の日本に花ひらいた桃山文化。
豪華で壮大な城郭建築は、侘茶の精神性や南蛮由来の異国文化と並ぶ桃山文化の象徴。

国宝5城 姫路城・犬山城・彦根城・松本城・松江城

犬山城(愛知県)
尾張と美濃の国境 木曽川ほとりの小高い丘の上に建つ平山城

犬山城天守からの眺め
9歳3ヶ月


松本城(長野県)
北アルプスを背に建つ絶景の平城



次回ブログでご紹介するのは、日本に世界遺産条約締結の道をひらいた大切な自然遺産です。


参照: 日本史B用語集 / 詳説 日本史図録(山川出版社)、文化庁HP 国指定文化財等データベース

2020/05/13

姫路城

現存12天守・国宝5城にして唯一の世界遺産。
日本城郭建築の最高峰【姫路城】は、1993年世界遺産リストへ登録されました。


現存する最も美しき日本城郭建築


白漆喰装塗籠の外壁


西の丸 長局

一度も戦禍に見まわれなかった名城を往来の姿で今に伝えたのは繰り返された修復作業
撮影の翌年からも5年半におよぶ平成の大修理が行われました

【姫路城】
法隆寺と共に日本初の世界文化遺産となった姫路城は、2つの登録基準を満たしました。

( ⅰ )    機能性と優美さを兼ね備えた木造建築の傑作。白漆喰や、重なり合う破風と城全体の景観が芸術美を醸す。
( ⅳ )  木造による日本城郭建築の最高峰であり、城としての重要な特徴を完全に留めている。


参照:UNESCO公式サイト、世界遺産学検定 公式テキストブック1 概論+日本の遺産(講談社)

2020/05/12

和を以て

山桜庵ブログでは、世界遺産にまつわる人物や歴史にも少しずつ触れていきたいと思います。
今回は、法隆寺を建立した聖徳太子と、のちに秋の法隆寺を詠んだ正岡子規について。

聖徳太子(厩戸皇子)574-622年
用明天皇の皇子。叔母にあたる推古天皇の摂政となる。
冠位十二階・憲法十七条・遣隋使派遣により天皇の権力を中心とした国家体制を準備。
法隆寺・中宮寺・法起寺*などを建立、仏教を興隆させた。

和を以て貴しとなす   憲法十七条**


正岡子規 1867-1902年
俳人・歌人。俳句の革新と万葉調和歌の復興を進めた。
俳句雑誌「ホトトギス」創刊に協力・主宰。のちに門下の高浜虚子が主宰を引き継ぐ。

柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺   子規

子規の「柿くへば」が詠まれる少し前に、子規の親友である夏目漱石がとてもよく似た歌を詠んでいるようです。
気になる方は調べてみてくださいね。


次にご紹介予定の世界遺産も、人類の傑作 "masterpiece" です。
日本の世界文化遺産19件のうち、masterpiece 基準をクリアした物件は5件です。


次回ご紹介はこちらの傑作です。


*法起寺は、聖徳太子が遺言として建立を命じた寺院が起源。
**憲法十七条については、聖徳太子によるという説の他、後世のものという説もある。

参照: 詳説 日本史B / 日本史B 用語集(山川出版社)、子ども版 声に出して読みたい日本語 2(草思社)、世界遺産学検定 公式テキストブック 1 概論+日本の遺産

2020/05/11

法隆寺地域の仏教建造物群

1993年、日本最初の世界遺産が4つ同時に誕生しました。
一緒に登録された姫路城、白神山地、屋久島に先がけて、まずは奈良 斑鳩の里から。

法隆寺に属する47の建造物に加えて、法隆寺の北東約1.6kmに位置する法起寺 三重塔の計48棟が【法隆寺地域の仏教建造物群】として世界遺産に登録されています。

法隆寺 金堂
現存する世界最古の木造建築

法隆寺 回廊
エンタシスの柱

法隆寺 五重塔
世界最古の木造の塔

法起寺 三重塔
日本最古にして最大規模の三重塔

【法隆寺地域の仏教建造物群】
1,300年の長きに渡り、先人たちが守り抜いた日本の至宝は、世界遺産登録基準を4つクリア。その遺産価値を高く評価され1993年、世界の宝物になりました。

( ⅰ )   設計・装飾共に木造建築の傑作。
( ⅱ )  日本に仏教が伝来した直後の建造物であり、のちの寺院建築に多大な影響を与えた。
( ⅳ ) 中国の仏教建築と伽藍配置が取り入れられ、のちに日本独自のスタイルへ発展したことを示す。
( ⅵ ) 聖徳太子により仏教が日本に導入・奨励されたことは東アジア文化圏での仏教伝播における重要段階を示す。


*参照: UNESCO 公式サイト、世界遺産検定 公式テキストブック1 概論+日本の遺産

2020/05/10

いづくより

瓜食めば 子ども思ほゆ 栗食めば まして偲はゆ
いづくより 来りしものぞ まなかひに もとなかかりて 安眠しなさぬ

反歌
銀も 金も玉も 何せむに まされる宝 子にしかめやも
山上憶良

一生分の親孝行はもうすっかりしてもらったよ。あとはただ、元気で笑っていてね。   母


*参照: クリアカラー国語便覧(数研出版)